個人再生の解決事例
個人再生の解決事例
40代 女性
(会社員)
Bさんの場合

具体的事例

私は生命保険会社で営業員をしています。生命保険会社は自分で支払わなければならない経費が多く、契約が取れない月や解約が多い月はどうしてもキャッシングに頼ってしまう生活をしていました。営業成績が不振な時は、借入元本の返済も難しいときがありました。そうこうしているうちに月の返済額が10万円を超えるようになってしまい、給料から返済分を差し引くと生活費が全く残らない状態に陥ってしまい、どうしようもなくなってしまいました。借金の督促が余りにも厳しく、ノイローゼ気味だった時に、たまたま元同僚に会って話す機会があり、そこでジェネシスのことを知り相談することにしました。

資産及び負債の状況

  • 資産:車、退職金、生命保険解約返戻金(評価額80万円)
  • 負債:無担保借入合計450万円

手続結果とワンポイント解説

小規模個人再生計画認可(最低弁済額100万円)
Bさんの場合、資産の状況によっては自己破産も視野に入れざるを得ない収支状況でしたが、自己破産を選択した場合生命保険外交員は資格制限にかかってしまうため、お手続として選択することはできませんでした。かといって任意整理でそのまま支払を続けるには負債総額が多かったため、個人再生手続をご選択なさることになりました。諸費用を考えると圧縮したとはいえそこまで経済的なメリットがあるというわけではありませんが、既に営業員として10年選手であったことから他の職種への転職も考えておられず、また営業成績不振から脱することができたのでなんとか個人再生申立にこぎつけたという経緯がありました。成績不振から脱したものの、月の給料変動が大きい為給与所得者再生は要件を満たさず、結果小規模個人再生を選択することになりました。生命保険外交員は仮に業務委託や請負と判断された場合、自営業者という扱いになってしまうため契約形態にも注意を支払う必要がありましたが、実際は雇用契約であることが客観的に明らかであったため個人再生手続を利用することができたということで、幾つかの難関をくぐり抜けての申立となりました。

メールでのご相談
ご相談・お問い合わせはこちら
0120-123-800
メールでのご相談
無料相談のご予約 お気軽にお問い合わせください 0120-123-800 メールでのご相談
個人再生
  • 個人再生とは
  • 個人再生の詳細
  • 自個人再生の料金
  • 個人再生の解決事例
  • 個人再生のQ&A
事務所のご案内
司法書士法人ジェネシス 本店
東京都千代田区外神田6丁目14-7 VORT 末広町7階
支店
千葉事務所
千葉県柏市柏2丁目5-8
柏セントラルビル4階
兵庫事務所
兵庫県姫路市東延末1-4
東亜ビル3階-1
福岡事務所
福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目18-28 福岡Zビル4階(401号)
広島事務所
広島県福山市城見町1丁目3-34
沖ビル3階
大阪事務所
大阪府大阪市北区梅田2丁目5-4
千代田ビル西館2階IJ号室
愛知事務所
愛知県名古屋市中区錦1丁目7-28 TIG・ACTUS BUILDING 8階
司法書士法人ジェネシス
司法書士法人ジェネシス
本店情報
東京都千代田区外神田6丁目14-7 VORT末広町7階
支店情報
千葉事務所
千葉県柏市柏2丁目5-8 柏セントラルビル4階
兵庫事務所
兵庫県姫路市東延末1-4 東亜ビル3階-1
福岡事務所
福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目18-28 福岡Zビル4階
(401号)
熊本事務所
熊本県熊本市中央区安政町8-16 村瀬海運ビル301
鹿児島事務所
鹿児島県鹿児島市西田2丁目28-12 シャーレック503
広島事務所
広島県福山市城見町1丁目3-34 沖ビル3階
大阪事務所
大阪府大阪市北区梅田2丁目5-4 千代田ビル西館2階IJ号室
愛知事務所
愛知県名古屋市中区錦1丁目7-28 TIG・ACTUS BUILDING8階