任意整理の解決事例
任意整理の解決事例
50代 男性
(自営業)
Dさんの場合

具体的事例

自営業を営んでいるため、どうしても売掛金の決済などで資金が入用になることがあり、そういった時は消費者金融での借入で賄っていました。今回1社完済でき、もう取引をする予定もなかったので過払いがあるかどうかを調べてもらうことにしました。ブラックNGなので他の残高がある業者に関しては、手続から除外することで信用情報を傷つけずに過払いがあれば取り戻したいと考え依頼しました。

手続結果

Dさんの場合、前提としてブラックNGの旨を伺っておりましたので、完済した業者のお手続をまず開始することにさせていただきました。あわせて現在残高が残る業者のうち、完済後の取引の予定がない業者に関しては債権調査(取引履歴を取寄せて、計算結果をお伝えする)のみを行うことをご提案させていただきました。幸いにも、完済されたところで100万円ほどの過払いが発生しており、他の残高がある業者も引き直した結果過払いであることが判明しました。信用情報リスクをなくすため、過払いの戻り分を他の業者の返済資金としていただき、完済したらまた別の業者に介入ということを繰り返すことで、完済したら取引を再開する予定のない業者は全て過払い金から返済することができ、最終的に最後の業者の過払い分からお手続費用を差し引いた50万円が、Dさんのお手元にご返金させていただくことが可能になりました。

  • 完済されたところで100万円ほどの過払いが発生
  • お手続費用を差し引いた50万円をDさんのお手元にご返金できた

事例ワンポイント解説

自営業者の場合、ブラックはNGという方がほとんどです。こういった場合完済している業者から過払い金を取り戻し、それを他の業者の返済資金にしていただくことで完済し、完済した業者にまた介入という時差介入をすることで信用情報リスクをなくしてお手続を行うことが可能になります。取引を継続する予定のある業者を残して他は過払い請求を行うといった柔軟なお手続を選択できることは、任意整理(完済過払い請求)の最大のメリットの1つと言えます。

メールでのご相談
ご相談・お問い合わせはこちら
0120-123-800
メールでのご相談
無料相談のご予約 お気軽にお問い合わせください 0120-123-800 メールでのご相談
任意整理
  • 任意整理とは
  • 任意整理の詳細説明
  • 任意整理の料金
  • 任意整理の解決事例
  • 任意整理のQ&A
事務所のご案内
司法書士法人ジェネシス 本店
東京都千代田区外神田6丁目14-7 VORT 末広町7階
支店
千葉事務所
千葉県柏市柏2丁目5-8
柏セントラルビル4階
兵庫事務所
兵庫県姫路市東延末1-4
東亜ビル3階-1
福岡事務所
福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目18-28 福岡Zビル4階(401号)
広島事務所
広島県福山市城見町1丁目3-34
沖ビル3階
大阪事務所
大阪府大阪市北区梅田2丁目5-4
千代田ビル西館2階IJ号室
愛知事務所
愛知県名古屋市中区錦1丁目7-28 TIG・ACTUS BUILDING 8階
司法書士法人ジェネシス
司法書士法人ジェネシス
本店情報
東京都千代田区外神田6丁目14-7 VORT末広町7階
支店情報
千葉事務所
千葉県柏市柏2丁目5-8 柏セントラルビル4階
兵庫事務所
兵庫県姫路市東延末1-4 東亜ビル3階-1
福岡事務所
福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目18-28 福岡Zビル4階
(401号)
熊本事務所
熊本県熊本市中央区安政町8-16 村瀬海運ビル301
鹿児島事務所
鹿児島県鹿児島市西田2丁目28-12 シャーレック503
広島事務所
広島県福山市城見町1丁目3-34 沖ビル3階
大阪事務所
大阪府大阪市北区梅田2丁目5-4 千代田ビル西館2階IJ号室
愛知事務所
愛知県名古屋市中区錦1丁目7-28 TIG・ACTUS BUILDING8階