自己破産の解決事例
自己破産の解決事例
40代 男性
(会社経営)
Dさんの場合

具体的事例

事業の方は順調でした。お金は足りなければ稼げばいい、それでも足りなければ借りればいい、というほどの気持ちでおりました。自然と金遣いが荒くなり、周りの人間に対する見栄から、外食のたびに会計は自分のおごり、車や住まいもそれなりに、と楽しく暮らしていました。カード枠も常に高額で、借りられるだけ借りていました。借りてでも楽しく暮らしたい、そう考えてばかりいました。ところが不況から会社の資金繰りが悪化し、交際費として前借に前借を繰り返していた部分を穴埋めしたら、いつの間にか借金が1000万円を超えていました。年収も同じくらいあったので、大丈夫だろうと思っていましたが、払っても一向に減らない元金に苦痛を感じ、無料相談ならばと話を聞きに行くことにしました。

資産及び負債の状況

  • 資産:現金預金70万円、新古車(所有権留保付)、過払い金戻り40万円
  • 負債:無担保借入1300万円、住宅ローン2500万円

手続結果とワンポイント解説

破産手続異時廃止(管財事件)、免責許可決定
Dさんの場合、年収もあり、一見すると支払不能に見えないのですが、資産は預金のみ、他はローン返済中ということでいわゆる黒字倒産のような形になってしまいました。収入も多いのですが、支出も多く、ローンの払いもあるため、常に手元現金が足りない状態でした。金利でシュミレートすると、20年支払を継続しても元金は半分ほどにしかならないという事実が発覚し、また高い年収に比べて貯蓄額が少ないことから、支払不能状態を力技で乗り切っているという状態でした。実際に支払停止手続を執った後すぐに家計が逼迫し、現金預金も数ヶ月で使い果たしてしまう状況でした。管財事件であることは前提で、管財人報酬の50万円をいかに工面するかが問題でしたが、過払い金の戻り分があったため、管財人報酬が払えないという最悪の事態は回避できました。結局、車は引き揚げ、住宅は任意売却で資産を失ってしまうことになりましたが、借りてでもお金を使い続けることから、今ある範囲内でのやりくりを工夫されるようになり、冷静に収支を見極めてお金を使うことができるようになったとのことです。会社法の改正で破産手続中でも取締役への再度の選任が可能であったこともあり、事業の方も不景気を乗り切って業績を回復させることができたようです。

メールでのご相談
ご相談・お問い合わせはこちら
0120-123-800
メールでのご相談
無料相談のご予約 お気軽にお問い合わせください 0120-123-800 メールでのご相談
自己破産
  • 自己破産とは
  • 自己破産の詳細
  • 自己破産の料金
  • 自己破産の解決事例
  • 自己破産のQ&A
事務所のご案内
司法書士法人ジェネシス 本店
東京都千代田区外神田6丁目14-7 VORT 末広町7階
支店
千葉事務所
千葉県柏市柏2丁目5-8
柏セントラルビル4階
兵庫事務所
兵庫県姫路市東延末1-4
東亜ビル3階-1
福岡事務所
福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目18-28 福岡Zビル4階(401号)
熊本事務所
熊本県熊本市中央区安政町8-16
村瀬海運ビル301
鹿児島事務所
鹿児島県鹿児島市西田2丁目28-12
シャーレック503
広島事務所
広島県福山市城見町1丁目3-34
沖ビル3階
大阪事務所
大阪府大阪市北区梅田2丁目5-4
千代田ビル西館2階IJ号室
愛知事務所
愛知県名古屋市中区錦1丁目7-28 TIG・ACTUS BUILDING 8階
司法書士法人ジェネシス
司法書士法人ジェネシス
本店情報
東京都千代田区外神田6丁目14-7 VORT末広町7階
支店情報
千葉事務所
千葉県柏市柏2丁目5-8 柏セントラルビル4階
兵庫事務所
兵庫県姫路市東延末1-4 東亜ビル3階-1
福岡事務所
福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目18-28 福岡Zビル4階
(401号)
熊本事務所
熊本県熊本市中央区安政町8-16 村瀬海運ビル301
鹿児島事務所
鹿児島県鹿児島市西田2丁目28-12 シャーレック503
広島事務所
広島県福山市城見町1丁目3-34 沖ビル3階
大阪事務所
大阪府大阪市北区梅田2丁目5-4 千代田ビル西館2階IJ号室
愛知事務所
愛知県名古屋市中区錦1丁目7-28 TIG・ACTUS BUILDING8階