自己破産の解決事例
自己破産の解決事例
50代 男性
(元自営業)
Cさんの場合

具体的事例

もともと家族で飲食店を営んでいました。そこまで儲かっていたわけではありませんが、一応の黒字は通年で達成できていました。廃業するきっかけは、取引先の不渡りで急に資金繰りが悪化したことと、近所にチェーン店の定食屋がオープンしたことでした。事業者向けローンを借りていましたが、つなぎ融資を断られてしまい事業の継続が不可能となってしまいました。事業者向けローンは廃業した場合一括返済をしなければならない特約が付いていたことを後で知り、なんとか金策を試みましたが500万円一括返済するのは到底不可能で、途方に暮れていたところ相談会があるということで、話だけでも聞いてもらおうということで参加しました。

資産及び負債の状況

  • 資産:現金預金10万円、中古車(査定1万円)、店舗什器(一部リース)
  • 負債:事業者向けローン(保証人:奥様)550万円

手続結果とワンポイント解説

破産手続同時廃止(資産なし認定)、免責許可決定
Cさんの場合、個人事業主であったこと、掛に未清算な部分があったことから、管財事件になる可能性は指摘しておりました。半分夜逃げ同然でテナントから抜け出してきたことを考慮し、実地検査をして報告書にまとめたところほとんどがリース品で撤去費用の方がかさんでしまうことが判明しました。幸いなことに営業帳簿は保管してありましたので、その備品と現場写真をつき合わせて、資産がない旨を裁判所に申告しました。奥様の破産申立も同時に行うことになりましたが明白に債務超過にあること、処分できる店舗資産が存在しなかったこと、2名分の管財人費用を賄うことは到底不可能な家計の状態であったことから、自営業者にしては珍しく管財人を付されずに手続が完了しました。帳簿等を真面目につけており、収支帳でも明らかに負債超過だったこともありますが、帳簿が残っていなければ店舗の清算価値が分からないため管財人が付される可能性が高かった案件といえます。

メールでのご相談
ご相談・お問い合わせはこちら
0120-123-800
メールでのご相談
無料相談のご予約 お気軽にお問い合わせください 0120-123-800 メールでのご相談
自己破産
  • 自己破産とは
  • 自己破産の詳細
  • 自己破産の料金
  • 自己破産の解決事例
  • 自己破産のQ&A
事務所のご案内
司法書士法人ジェネシス 本店
東京都千代田区外神田6丁目14-7 VORT 末広町7階
支店
千葉事務所
千葉県柏市柏2丁目5-8
柏セントラルビル4階
兵庫事務所
兵庫県姫路市東延末1-4
東亜ビル3階-1
福岡事務所
福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目18-28 福岡Zビル4階(401号)
熊本事務所
熊本県熊本市中央区安政町8-16
村瀬海運ビル301
鹿児島事務所
鹿児島県鹿児島市西田2丁目28-12
シャーレック503
広島事務所
広島県福山市城見町1丁目3-34
沖ビル3階
大阪事務所
大阪府大阪市北区梅田2丁目5-4
千代田ビル西館2階IJ号室
愛知事務所
愛知県名古屋市中区錦1丁目7-28 TIG・ACTUS BUILDING 8階
司法書士法人ジェネシス
司法書士法人ジェネシス
本店情報
東京都千代田区外神田6丁目14-7 VORT末広町7階
支店情報
千葉事務所
千葉県柏市柏2丁目5-8 柏セントラルビル4階
兵庫事務所
兵庫県姫路市東延末1-4 東亜ビル3階-1
福岡事務所
福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目18-28 福岡Zビル4階
(401号)
熊本事務所
熊本県熊本市中央区安政町8-16 村瀬海運ビル301
鹿児島事務所
鹿児島県鹿児島市西田2丁目28-12 シャーレック503
広島事務所
広島県福山市城見町1丁目3-34 沖ビル3階
大阪事務所
大阪府大阪市北区梅田2丁目5-4 千代田ビル西館2階IJ号室
愛知事務所
愛知県名古屋市中区錦1丁目7-28 TIG・ACTUS BUILDING8階